2018-04-11から1日間の記事一覧

綾辻行人『時計館の殺人 <新装改訂版>』感想

綾辻行人『時計館の殺人 』読み終わった。新装改訂版が出ていたので名作を記事に書きたいと思い読みました。改訂版では上下巻に分冊されています。さて内容の話に移りますが、やはり傑作です。『十角館の殺人』から始まる館シリーズの中でも一番の面白さでは…