2018-04-19から1日間の記事一覧

綾辻行人『黒猫館の殺人<新装改訂版>』感想

綾辻行人『黒猫館の殺人』読み終わった。こちらの感想も書いておこうと思います。綾辻行人の館シリーズの『迷路館の殺人』と同様に作中作の形態が取られているミステリーです。作中作と現在のできごとが交互に章立てられています。作中作の形を取っているか…