2018-09-19から1日間の記事一覧

白井智之『東京結合人間』感想 - グロテスクなほど緻密に計算された特殊設定本格ミステリー

白井智之『東京結合人間』読み終わった。白井智之は処女作となる『人間の顔は食べづらい』が第34回横溝正史ミステリ大賞の最終候補となり道尾秀介、有栖川有栖の激賞を受けてデビューした作家である。作風はエロありグロテスクありの非常に露悪的な文章が特…