2018-09-24から1日間の記事一覧

彩坂美月『夏の王国で目覚めない』感想 - ミステリーというよりもジュブナイル小説

彩坂美月『夏の王国で目覚めない』読み終わった。謎の作家である三島加深に惹かれていた高校生の美咲は加深のファンサイトでジョーカーという管理人に、加深の未発表原稿を争奪するミステリーツアーに参加しないかと誘われる。そして「架空遊戯」というミス…