2018-11-19から1日間の記事一覧

青崎有吾『図書館の殺人』感想 - 青春小説としてもヤバみを増す裏染天馬シリーズ第4弾

青崎有吾『図書館の殺人』読み終わった。高校の百人一首研究会の部室を根城いや寝城にしているアニメオタクで頭脳明晰な名探偵・裏染天馬が活躍する本格ミステリーシリーズ第4弾である。シリーズは館ものとは言いつつも、本格ミステリーによく登場するキテレ…