2018-12-31から1日間の記事一覧

有栖川有栖『幽霊刑事』感想 - ミステリー作家の紡ぐ切ないラブストーリー

有栖川有栖『幽霊刑事』読み終わった。本作の冒頭は刑事の神崎が上司の経堂に「すまん!」と言われ射殺されるというシーンから始まる。須磨子との結婚を間近に控えていた神崎は、その無念さから幽霊となって蘇る。そして経堂はなぜ神崎を殺したのか、なぜ「…