2019-01-26から1日間の記事一覧

西村京太郎『殺しの双曲線』感想 - 双子を使ったミステリーの傑作

西村京太郎『殺しの双曲線』読み終わった。西村京太郎と言えばサスペンスドラマなどでおなじみのトラベルミステリーの第一人者で、鉄道の時刻表のアリバイトリックなどが有名だ。米寿になっても毎月のように本出していて驚かされる。初期の頃は様々な作品を…