本格ミステリ

有栖川有栖『鍵の掛かった男』感想

有栖川有栖『鍵の掛かった男』を読み終わりました。 700ページ強にも渡る大ボリュームの火村英生シリーズの長編です。序盤から中盤にかけては有栖が単独で梨田稔の謎に包まれた過去を追います。足で情報を集めていく様子は昔のハードボイルド小説のようです…

七河迦南『七つの海を照らす星』感想

七河迦南『七つの海を照らす星』読み終わった。 七つの海を照らす星 (創元推理文庫) 作者: 七河迦南 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2013/05/22 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (11件) を見る 第18回鮎川哲也賞受賞作品。 東京創元社お得意?の…

柾木政宗『NO推理、NO探偵?』感想 - ドタバタコメディーに秩序を与える連作短編

今日からこっちで感想書こうかなと思い立ち上げました。そこまで造詣が深いわけでもないので気楽な感じで書こうと思います。 柾木政宗『NO推理、NO探偵?』を読み終わりました。 NO推理、NO探偵? (講談社ノベルス) 作者: 柾木政宗 出版社/メーカー: 講談社 …